048-973-7321

埼玉県吉川市美南5丁目6-9

  • 最寄り駅
  • JR武蔵野線
  • 「吉川美南駅」
    「吉川駅」
※火曜午前は9:00~12:00
※受付は17:30までになります
※眼鏡、コンタクト処方をご希望の方は終了30分前までに受付をお済ませ下さい。
診療時間 日・祝
9:00~12:30 /
15:00~18:00 手術 / / /

眼鏡・コンタクト処方

眼鏡・コンタクト処方とは

眼鏡・コンタクト処方イメージ当院では、眼鏡とコンタクトレンズの処方を行っています。度数が合わないとされる眼鏡やコンタクトレンズを、そのまま使用し続けていると目が疲れるのはもちろんですが、全身の症状として頭痛や肩こりなどもみられるようになります。

以前にしっかり検査をして矯正したという方でも、その後に元々の視力が変わってしまったということも考えられます。そのため気が付かないうちに度数が合わなくなっている可能性もあります。眼鏡やコンタクトレンズは常に目の状態にあった最適な度数のものを使用するようにしてください。

眼鏡・コンタクトレンズでお困りのことがあればお気軽にご相談ください。

眼鏡処方について

視力低下がみられる、眼鏡が合わないと感じたら、まず眼科を受診するようにしてください。視力検査を行うのはもちろんですが、他の病気が原因で視力が下がることも考えられます。原因をはっきりさせるためにも眼科専門医による診断が必要です。

眼鏡を作成するには、眼科を受診し、目の病気の有無を確かめてからにしてください。また、視力が悪くても眼鏡をかけたくないという方もいるかと思われますが、適切な眼鏡をかけることは、目の健康にとっても非常に大切なことです。

眼鏡の処方につきましては、目の状態を確認するほか、患者様の仕事やプライベートなどのライフスタイル、年齢、顔貌の個人差なども配慮します。そのため、少々時間を要することもありますので、比較的時間に余裕をもってご来院ください。なお、現在ご使用の眼鏡のある方は、こちらも併せてお持ちください。

眼鏡処方の流れ

  1. 問診、眼の視診、眼圧検査などの一般検査を行います。
  2. 視力検査を行います。
  3. 眼鏡の度数に目安がついたら、試しの眼鏡がけをします。
  4. 処方せんを書きます。
  5. お好きな眼鏡店に処方せんをお持ちになって、眼鏡をご購入ください。

コンタクトレンズ処方

高度管理医療機器であるコンタクトレンズは眼科医に処方してもらう必要があります。コンタクトレンズは、黒目の部分(角膜)に直に接触します。そのため不適切なレンズを装用したり、使用方法を間違えると、角膜に傷がつくおそれや、酸素が十分に供給されなくなったりして、様々な目の病気にかかる可能性があるので、そのようなリスクを避けるためにも眼科でしっかり診てもらいましょう。

また、コンタクトレンズは目の状態によっては、装用できないこともあります。ドライアイや結膜炎などの患者様への装用、目の発育途上にある小学生が装用すると、思わぬ影響が出る可能性があります。

コンタクトレンズは使い方によっては重大な眼障害を起こすことがありますので、当院では、コンタクトレンズの使い方を丁寧にご説明し、定期検査を行うこともお勧めしています。

コンタクトレンズ処方の流れ

  1. 問診
    処方にあたり問診を行います。ここでは、そもそもコンタクトレンズを使用するのに適しているかどうか、どんな種類のレンズが適しているかなど、基本的事項のチェックを行います。
  2. コンタクトレンズを選択
    数ある種類の中から、一番適切と考えられるコンタクトレンズを選んで処方いたします。
  3. 度数の決定
    検査データに照らし合わせながら、最適なコンタクトレンズの度数を決定します。
  4. 装用の練習と正しい取り扱い方法のご指導
    近年レンズの誤った取り扱いによる眼障害が増えていますので、コンタクトレンズの取り扱い方法のご指導も丁寧に行います。定期検査もお受けください。

クリニック概要

診療科目
眼科
住所
埼玉県吉川市美南5丁目6-9
最寄り駅
JR武蔵野線「吉川美南駅」徒歩12分
JR武蔵野線「吉川駅」南口より
メート―観光バス
「ピアラシティ三郷中央行き」に乗車後、「児童館入口」下車し徒歩約2分
TEL
048-973-7321
※火曜午前は9:00~12:00
※受付は17:30までになります
※眼鏡、コンタクト処方をご希望の方は終了30分前までに受付をお済ませ下さい。
診療時間 日・祝
9:00~12:30 /
15:00~18:00 手術 / / /